カジノジャパン ロゴ

オンラインカジノの入門&攻略ガイド

超絶有名オンラインスロットBook of Deadを徹底解析!プレイのすべてがここに!

最終更新日:2022年6月29日

超絶有名オンラインスロットBook of Deadを徹底解析!プレイのすべてがここに!

Book of Dead(ブック・オブ・デッド)は2016年1月にPlayn’ Go (プレイン・ゴー)よりリリースされたオンラインスロットです。オンラインカジノではカジノロビーとなるトップページにフィーチャーされていたり、ネットでも散々話題になっていたり、オンラインカジノウェルカムボーナスのフリースピン対象機種になっていたり、オンラインカジノに興味を持った人なら一度はその名を聞いたことがあるはず。

今回のカジノジャパンのスロットレビューでは、この話題作を徹底解剖しちゃいます!プレイの特徴、回し方のコツ、勝ち時の判断方法、そしてなぜここまで有名になったのかまで、この記事一本でスロット仲間に語れるくらいの知識量でお届けします!

目次
  • オンラインスロットBook of Deadのゲームスペック
    • ペイライン
    • ベット額設定
    • シンボル構成
    • モディファイヤー
  • フィーチャー
    • ボーナス購入機能
  • オンラインスロットBook of Deadレビュープレイ
    • オンラインスロットBook of Dead スピン解析
    • Book of Deadレビュースピン 1回目
    • Book of Deadレビュースピン 2回目
  • オンラインスロットBook of Dead レビューまとめ
  • 勝ち時タイミングの判断は?

Book of Dead起動画面Book of Dead起動画面

オンラインスロットBook of Deadのゲームスペック

還元率

94.25%

最低ベット額

$0.01

最大ベット額

$100

最大賞金

$25000

様々なエジプト神話の神々が住まうエジプトの古代遺跡に入り込み、すべての謎を解く死者の書、「ブック・オブ・デッド」を見つけ出し、眠れる古代の財宝を手にする主人公、「リッチ・ワイルド」と共に冒険の世界へ繰り出すのがこのタイトルのテーマ。

誰もが子供のころ夢中になって見た、あのインディージョー〇ズを嫌いな人はいないはず!と言うことで、まずはBook of Deadのデータから確認!

リリース2016年1月
テーマ古代エジプト遺跡探検、インディージ〇ーンズ系
リールフォーマット5リール3段
ペイライン選択式1~10ライン
RTP公称94.25%
ボラティリティ
ヒット率公称データなし
最大賞金5,000倍
フィーチャーフリースピン
モディファイヤーフリースピン中の指定シンボルスタック
BGMインディージ〇ーンズ系
フィーチャー購入なし

※ベットレンジはオンラインカジノよって異なるため、ご利用のオンカジでご確認ください☺

※RTPも、念のためお使いのカジノでプレイ前に確認しましょう🤑

Book of Deadプレイ画面Book of Deadプレイ画面

それでは、ゲームを思いっきり楽しむため、そしてプレイの展開をイメージしやすくするため(←コレ、勝てるか勝てないかにかかわってくるので超重要🌝)、ゲームの構成をサクッと確認しておきましょう。

ペイライン

ペイラインは、スクリーンショットの通り、選択式1~10本になっています。1本だけにベットする場合は1、5本にベットする場合は1~5まで、10本全部にベットすると1~10のペイラインが有効になります。

Book of DeadペイラインBook of Deadペイライン

選べるの?選べって言われても、困るなあ…、ですよね!ペイラインが選択できる場合、そしてこのブック・オブ・デッドなどではフリースピン(以下、フリスピ)時にシンボルがスタックするフィーチャーがあることもあり、MAXラインでプレイするのが基本となります。

詳細はフリスピの項目で説明しますが、ざっくりいうと、ライン数が何本であろうとリールは常に5x3フォーマットで変わらないため、ベットしていないとそのラインにシンボルが止まっても賞金が発生せず、取りこぼしてしまうからです。

ベット額設定

ブック・オブ・デッドでは、ベット額がコインに置き換えられています。調整できるのは、コインバリュー、コイン枚数、そしてライン数です。ライン数は先ほども述べた通りMAXが基本、なのでコイン枚数とバリューを組み合わせてベット額を決めます。

なんでそんなややこしいことするの?と思うかもしれませんが、この組み合わせで様々なベット額のパターンが出来上がり、ユーザーの好みのベット額に設定しやすくなります

画面右の青色のスピンボタンの上に、ベット:10と出ています。これがコインバリューと枚数とライン数を賭けた際のベットですが、実際のリアルマネーの10倍になっています。そのため、ベット=10÷10=1がリアルマネーでの相当額になります。

シンボル構成

シンボル構成は、低配当シンボルのトランプ系が5種。

Book of Deadの低配当シンボルBook of Deadの低配当シンボル

3つ以上、左端のリールからペイライン上にシンボルが揃うと配当発生です。

ブック・オブ・デッドのペイテーブルは設定したベットによって変動するダイナミックペイテーブルになっています。スクリーンショットは、ベットが10の場合のものですので、トランプ系シンボルは3つ揃いでいずれも0.5倍、4つ揃いで2.5倍~4倍、5つ揃いで10倍~15倍の配当が払い出されます。

高配当シンボルは、グラフィック系の4種。

Book of Deadの高配当シンボルBook of Deadの高配当シンボル

右から、ホルス、アヌビス、ツタンカーメン、そして主役のリッチ・ワイルド。

高配当シンボルは、2つ揃いから配当が発生していますね。倍率も、3つ揃いで3倍~10倍、4つ揃いで10倍~100倍、5つ揃いで75倍~500倍となっています。

そしてゲームの肝となるのが、スキャッター兼ワイルドの「ブック」シンボル。

Book of DeadのスキャッターBook of Deadのスキャッター

ゲームUIでは「スキャター」になっていますが、気にしないでおきましょう。

このスキャッターは、3つ揃えばフリースピンに突入するトリガーともなります。リールのどこに止まっても、3つ以上で配当が発生します。そして、ワイルドの機能も持っており、リールの左端に止まると配当発生確率が上がります。

スロット小話🎵

ブック・オブ・〇〇とは、このブック・オブ・デッドの爆発的ヒットにより、今日非常によく見られるタイトルとなりました。ブック・オブ・アステカ、ブック・オブ・オリンポス、ブック・オブ・アニメなんてのもあります。どのタイトルでも、ブックシンボルはワイルド兼スキャッター兼フリスピトリガー条件になっています。

モディファイヤー

ベースゲームでは、ランダムにワイルドが出現したり、シンボル配置が有利になったりするモディファイヤーは、ブック・オブ・デッドには登場しません。

フィーチャー

ブック・オブ・デッドのフィーチャーは、フリースピンのみ。スキャッターの数に関わらず、3つ以上画面に止まると10回のフリースピンが手に入ります。

Book of DeadのフリースピンBook of Deadのフリースピン

このフリスピが、爆裂賞金の源泉。

フリスピ突入時、まずはシンボルのルーレットが起動し、ランダムにフリスピ中にスタックするシンボルが選ばれます。

スタックするシンボルスタックするシンボル

スタックとは、リールいっぱいの高さに積みあがってシンボルが止まること。

これこそ、ブック・オブ・デッドの爆発力の源なのです。スクリーンショットのように、選ばれたシンボルでフリスピ中に当たりラインが形成されると、3段いっぱいにシンボルがスタックします。

Book of Deadのフリースピン画面Book of Deadのフリースピン画面

え?左端からこれ、揃ってないよね?と思ったかもしれません。そう!オンラインスロットはたいてい、左端のリールからシンボルが揃うこと、が配当条件になっています。

しかしこのブック・オブ・デッドでは、フリスピ中は関係なし!と言うことで、ペイライン上ならどこでも配当が発生してしまうのがブック・オブ・デッドのフリスピの魅力なんです。

Picture1Picture1

ここで重要になってくるのが、ペイラインの数。ここで、1本しかペイラインを設定していなかったとしましょう。このスクリーンショットの当たりで、これだけシンボルが揃っているのに、もらえる配当は1ライン分のみ。

10ペイラインに設定していれば、この配当が10倍になるんです!ペイラインをMAXにしておかない手は、ありませんよね!

もし、最高配当のリッチ・ワイルドシンボルが画面全体を埋め尽くした場合、リッチ・ワイルドシンボルの配当は5,000コイン(500倍)ですから、ペイライン10本分で合計5,000倍となります。

ボーナス購入機能

ブック・オブ・デッドにはフリスピの賞金を倍または4倍にできるギャンブル機能がついていますが、今回は割愛します。

論理的には、カラーギャンブル(トランプをめくり赤か黒かを当てる)は確率が1/2に収束しますし、スートギャンブル(トランプの♢♡♠♣を当てる)は確率が1/4に収束します。

オンラインスロットBook of Deadレビュープレイ

ブック・オブ・デッドの演出や高配当が出る条件がわかったところで、いよいよレビュープレイの解析結果を一挙公開!その前に、レビューページの読み方について初めての人・なんとなくうろ覚えの人は、解析ページの読み方を確認しておいてください。

今回のレビュー条件は、

開始残高10,000コイン
ベット10コイン
オートプレイ500回、250回

としました!

オンラインスロットBook of Dead スピン解析

今回のレビュースピンの統計データをまとめました!

Book of Deadレビュースピン 1回目

一回目は、500スピン回しました。

Book of Deadレビュースピン1回目Book of Deadレビュースピン1回目

残高の推移はグラフの赤線の通り。かなり渋めのスピンになりました💦

フリースピン発生タイミングは、221回転目。53倍の配当が出ました。

フリースピン発生タイミング

発生タイミング前回フリスピからの回転数フリスピ配当
221回転目221530

レビュープレイ1回目のフリースピン配当レビュープレイ1回目のフリースピン配当

フリースピンは、500回スピンしてわずか1回の突入💦

フリースピン
インターバル平均500.00
配当平均530.00
発生回数1.00
発生確率0.20%

うーん、さすがは高ボラティリティスロット、って感じでした😯

Book of Deadレビュースピン 2回目

それでは気を取り直して2回目、短期決戦を望むプレイヤーのための参考に、250回転オートスピンです!

Book of Deadレビュープレイ2回目Book of Deadレビュープレイ2回目

今回は1回目レビュースピンとは打って変わって序盤で高額配当、115倍ゲット!その後は250回目の終了時点まで目立った当たりもなくそのまま終了しました。

なんと今回は最初に3回も立て続けにフリスピに突入しました🌝

フリースピン発生タイミング

発生タイミング前回フリスピからの回転数フリスピ配当
29回転目2985
32回転目3205
44回転目121285
239回転目195205

連続突入時のスタックシンボルはいずれもトランプ系の低配当シンボル。

全体の平均としては250回中4度の突入、配当平均は45倍でした。

フリースピン
インターバル平均62.50
配当平均445.00
発生回数4.00
発生確率1.60%

レビュープレイ2回目のフリースピンレビュープレイ2回目のフリースピン

レビュープレイ2回目のフリースピンレビュープレイ2回目のフリースピン

※レビュー解析データの注意:オンラインスロットはRNGによる確率ゲームです。結果は恣意的な操作なく、確率に基づき毎回変動します。必ずしもこの解析データに近い結果が出るとは限りませんのでご了承ください😝

オンラインスロットBook of Dead レビューまとめ

ブック・オブ・デッドはその名の通り、高ボラティリティの機種です。今回はまさに、高ボラティリティとは何ぞや、を体験できるスピンとなりました。

2回目では序盤でフィーチャーが連発したものの、フリスピ1セット当たりの賞金はショボいときもあり、フリスピに突入できたからと言って高額賞金が約束されるわけではありません。

ブック・オブ・デッドはRTPが94%台なのも忘れてはいけないところ。それほど高い数値ではありません。

では、なぜこんなに有名なのか?それはプレインゴーのマーケティング戦略に秘密がありそうです。リリース当時から約3年にかけて、かなり大々的なマーケティングを世界的に行っていたのがこのタイトルです。そのせいで、世界中でプレイヤーの数が爆発的に増えたのでしょう。

ボ数が大きくなれば、当然高額配当も多く発生します。高額配当ばかりがこぞって動画やブログで宣伝され、それがブック・オブ・デッドの知名度をさらに後押ししたといえるでしょう。

しかしプレイ感としては、「これぞ、ザ・高ボラスロット」と言えるもので、オンラインスロットの教科書的なプレイスタイルを問われるタイトル。そのプレイスタイルの詳細は、また別記事で紹介しますね。

勝ち時タイミングの判断は?

今回のレビュープレイから見て、フリスピ突入タイミングは250~300回前後と見れそうです。

残高が大きく減りすぎていなければ、このループを回しながら大きく賞金が上に跳ねた時点で撤退しましょう!

ギャンブルは大人のたしなみです。分別あるプレイで楽しみましょう!

Book of Deadに関するよくある質問

  • 最大賞金ポテンシャルは5,000倍、爆裂機種の部類に入ります。ただし、1,000倍を超えた時点で超絶大当たりととらえてよいでしょう。

  • 高ボラティリティスロットとは何ぞやを体現するプレイ感です。出ないときは出ないし、残高も一方的に減ります。

  • 一発を期待しながら長期間スピンし続けるメンタルと資金と資金管理、ベット額管理力を持ち合わせたプレイヤー向けと言えます。

  • シンプルな演出、パンチ力に期待の待ち系スロット。

Latest Articles

最新の記事

カジ旅で出金できない!困った時に試したい対処法

カジ旅で出金できない!困った時に試したい対処法

Cloudbet(クラウドベット)徹底解説!特徴やボーナス情報など【2022年版】

Cloudbet(クラウドベット)徹底解説!特徴やボーナス情報など【2022年版】

22bet徹底解説!特徴やボーナス情報など【2022年版】

22bet徹底解説!特徴やボーナス情報など【2022年版】

カジ旅で本人確認(アカウント認証)を済ませる方法・必要書類

カジ旅で本人確認(アカウント認証)を済ませる方法・必要書類

ベラジョンカジノ出金時間は遅い?出金方法ごとの着金時間を解説

ベラジョンカジノ出金時間は遅い?出金方法ごとの着金時間を解説

ベラジョンカジノのボーナスはいらない?破棄・受け取り拒否方法

ベラジョンカジノのボーナスはいらない?破棄・受け取り拒否方法

ベラジョンカジノは無料で遊べる?無料版の違いやボーナスの使い方を解説

ベラジョンカジノは無料で遊べる?無料版の違いやボーナスの使い方を解説

ベラジョンカジノの危険性は?気になる評判や無料版を徹底調査

ベラジョンカジノの危険性は?気になる評判や無料版を徹底調査