カジノジャパン ロゴ

オンラインカジノの入門&攻略ガイド

フラワーベット法で勝つ方法!賭け方や当たりパターン・応用も解説

最終更新日:2022年9月21日

フラワーベット法で勝つ方法!賭け方や当たりパターン・応用も解説

目次
  • フラワーベット法とは?
  • フラワーベッド法2つのメリット
    • 最高配当144倍!高額賞金を目指せる
    • 仕組みが簡単な必勝法で初心者向け
  • フラワーベット法のデメリット
    • ヨーロピアンルーレットの方が有利
    • 勝率は約24.32%!当たる確率は低い
    • 資金不足に注意が必要
  • フラワーベット法の賭け方
    • ストレートアップ
    • スプリットベット
    • コーナーベット
  • フラワーベット法の配当と当たる確率
    • 配当144倍:中央の数字が当たった場合
    • 配当36倍:上下左右の数字が当たった場合
    • 配当9倍:左上、右上、左下、右下の数字が当たった場合
    • 当たる確率
  • フラワーベット法を効果的に使うコツ
    • やめ時期をしっかり決める:ルールの設定
    • アウトサイドベッドを使用する
  • フラワーベット法の実践!収支シミュレーション
    • 1ゲーム目
    • 2ゲーム目
    • 3ゲーム目
    • 4ゲーム目
    • 5ゲーム目
  • フラワーベット法の応用:複数のフラワーベット法を活用
  • フラワーベット法を使ったプレイヤーの評判口コミは?
  • まとめ:フラワーベット法を効果的に使ってルーレットで勝とう

フラワーベット法とは?

フラワーベット法フラワーベット法

フラワーベット法とは、カジノゲームのルーレットで使える必勝法の1つで、ヨーロピアンルーレットの37個ある数字の中から1つの数字を囲うように9ヶ所に賭ける方法です。ルーレットのホイールの横にある数字の書かれたベットエリアにおいて、花が咲くようにコインを置く賭け方をすることから名前が付けられたと言われています。比較的シンプルなルールで一度覚えてしまえば決まった通りにチップを置くだけなので、初心者でも使いやすい攻略法です。最大144倍という高額配当が得られ、一度大当たりすると病みつきになる興奮があります。ルーレットの醍醐味とも言えるスリルを味わいたい人や、一攫千金を狙いたいプレイヤーから人気の攻略法です。

フラワーベッド法2つのメリット

フラワーベッド法 2つのメリットフラワーベッド法 2つのメリット

フラワーベット法のメリットとしては、以下の項目が挙げられます。

  • 最大配当は144倍!高額賞金を目指せる
  • 仕組みが簡単な必勝法で初心者向け

最高配当144倍!高額賞金を目指せる

フラワーベット法における最大のメリットは、賭けが的中すると最大144倍の高配当を獲得できることです。ルーレットの通常ゲームにおける最大配当は、ストレートベットの36倍ですが、フラワーベット法を使うと最高で144倍までアップします。144倍に届かなくても、9倍や36倍といった高配当も可能です。また、連敗中でもベットした中央に1度当たればプラスに転じる点も大きな魅力です。(14連敗までは利益が出ますが、15連敗以降はマイナスのまま)オンラインカジノにはポーカーやバカラ、スロットなどさまざまなゲームがありますが、144倍の高額賞金を目指せるゲームはほとんどありません。ギャンブル特有の高揚感を味わえるゲームとして楽しめるので、一気に稼げる方法を探している方にもフラワーベット法がおすすめです。

仕組みが簡単な必勝法で初心者向け

フラワーベット法は、カジノ必勝法の中でも仕組みがシンプルで簡単なため、カジノ初心者にも扱いやすいでしょう。フラワーベット法では、賭け方が具体的に決まっており、本命の数字とベット額が決まれば、継続的にゲームをプレイできます。オンラインカジノではゲーム中に改めて操作する必要がなく、複数のテーブルでの並行プレイも楽しめるでしょう。また、多くのチップを簡単に配置でき、高額な利益も期待できるため、本場のランドカジノでも盛り上がれる手法として知られています。

フラワーベット法のデメリット

メリットがある一方で、フラワーベット法にもいくつかのデメリットがあります。主なデメリットは以下の通りです。

  • ヨーロピアンルーレットの方が有利
  • 当たる確率が約24.32%と低い
  • 十分な資金が必要

ヨーロピアンルーレットの方が有利

フラワーベット法はいずれのルーレットでも使える必勝法ですが、勝率を上げるためにはヨーロピアンルーレットでの利用が推奨されています。カジノのルーレットには、アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットの2種類があり、アメリカンルーレットは1〜36までの数字と0、00を含む合計38個の数字、ヨーロピアンルーレットは1〜36までの数字と0のみの37個の番号で構成されます。アメリカンルーレットの方が1ヶ所マスが多く、ヨーロピアンルーレットの場合は1/37、アメリカンルーレットの場合1/38と、ヨーロピアンルーレットの方が高くなっています。フラワーベット法の当選確率が低いことを考慮し、数字の選択肢がより少ないヨーロピアンルーレットで利用するというのが鉄則とされています。

勝率は約24.32%!当たる確率は低い

フラワーベット法の勝率は約24.32%、つまり約4〜5回に1回の勝率という計算です。この割合は、ヨーロピアンルーレットにおける当選確率を表します。(37個の数字のうち、9個にベットする:9/37=約24.32%)中央の数字が出る確率はさらに低く、約2.7%(1/37)です。連敗してしまう可能性もあり、損失が膨らむリスクも考慮して使う必要があります。

資金不足に注意が必要

フラワーベット法は、資金に余裕を持って使う必要があります。上記のように確率が低い上、計算通りに当たるという確証もありません。実際のカジノゲームで短時間にベットする際は数値に偏りが生じる可能性が高いでしょう。連敗が続くと損失はそれだけ大きくなります。ある程度の資金があるときに利用するか、損切りするタイミングや金額を決めた上で使う必要があるでしょう。

フラワーベット法の賭け方

フラワーベット法 賭け方フラワーベット法 賭け方

ここからは、フラワーベット法の賭け方について説明します。フラワーベット法ではルーレットのベットエリアにて合計9枚のチップを配置します。これは、カジノルーレットにおける「インサイドベッド」のうち、3種類の賭け方を組み合わせたレイアウトです。ルーレットゲームに参加する上でも知っておいて損はない3つのベット方法を紹介します。

ストレートアップ

ストレートアップとは、1つの数字を選んでチップを賭けるやり方です。フラワーベット法では、中央となる数字を決めることを意味します。

スプリットベット

スプリットベットとは、1つの数字の上下左右に1枚ずつチップを置く方法です。フラワーベット法では、ストレートアップで選んだ数字の上下左右に1枚ずつ、4枚のチップを配置します。

コーナーベット

コーナーベットとは、1つの数字の4つの角にチップを置く方法です。フラワーベット法では、ストレートアップで選んた数字の角に1枚ずつ、4枚のチップを配置します。なお、フラワーベット法ではベット金は自由に設定できるため、やめるタイミングにも制限はありません。個人の目標や資金に合わせて、好きに続けられます。カジノルーレットの基本的なルールやプレイ方法については、下記記事にて詳しく解説していますので、あわせてご覧ください。

フラワーベット法の配当と当たる確率

フラワーベット法では、1つの数字を囲うように合計9ヶ所にベットするため、当たる数字ごとに配当が異なります。ここでは、フラワーベット法の配当と当たる確率について解説します。

配当144倍:中央の数字が当たった場合

チップを置いた中央の数字が当たった場合、ストレートアップで最大配当は144倍です。ストレートアップの36倍、上下左右のスプリットベット72倍(18倍×4)、そして四つ角のコーナーベットの36倍(9倍×4)を合計すると144倍となります。

配当36倍:上下左右の数字が当たった場合

スプリットベットでチップを置いた、中央の数字の上下左右のいずれかの数字にボールが入ると、配当36倍です。上下左右の数字は、配当9倍のコーナーベット2つ、配当18倍のスプリットベット1つにより、合計36倍の配当がつきます。

配当9倍:左上、右上、左下、右下の数字が当たった場合

上記以外の左上、右上、左下、右下のいずれか、つまりコーナーベットでチップを置いた数jいで当たると、配当は9倍です。

当たる確率

上記3つの配当が当たる確率はどれくらいなのでしょうか。

  • 配当144倍:2.7%
  • 配当36倍:10.8%
  • 配当9倍:10.8%

先述の通り、最大配当144倍は約2.7%の確率で発生し、36倍と9倍の配当は約10.8%(4/37)で発生します。

フラワーベット法を効果的に使うコツ

フラワーベット法 効果的に使うコツフラワーベット法 効果的に使うコツ

フラワーベット法は、通常ゲームでの損失を大きな当たりによって取り戻すという必勝法です。効果的に使うことで、手元に勝利金が残るだけでなく、損失が出ていても一発でプラスに転じることも可能です。ここでは、フラワーベット法を効果的に使うコツを紹介します。

やめ時期をしっかり決める:ルールの設定

フラワーベット法では、資金に余裕を持つとともにやめ時を明確に決めておくことが大切です。いつゲームから降りるのか、自分のルールを明確に設定しておくことで、自己資金を使いすぎてしまう心配が減ります。具体的には、目標利益と損失額の金額を決めておくと良いでしょう。例えば、「$50の利益が確定したらフラワーベット法を切り上げる」、あるいは「$50損失が出たら終了する」といった具合です。一気に大きな配当を獲得できる必勝法である分、勝てる確率は低く、損失が増えすぎないためにも事前に決めた引き際を守ることが大切です。利益が出ていても、やめ時が来たらそこで切り上げることで、損切りとなり利益を守れます。

アウトサイドベッドを使用する

フラワーベット法は、ルーレットのベットエリアのうち「インサイドベッド」のみを使用しますが、「アウトサイドベット」を使うことも可能です。最大配当が出る確率が低いため、連敗が続くリスクを少しでも抑えるために、アウトサイドベッドが役立ちます。ダズンベッドやカラムベッドといったアウトサイドベットを使って、リスクヘッジを行うことで、負けたときの損失額が軽減され、逆に勝つと配当がわずかにアップします。フラワーベット法で損失が増えるのを避けたい場合におすすめです。

フラワーベット法の実践!収支シミュレーション

フラワーベット法 収支シミュレーションフラワーベット法 収支シミュレーション

フラワーベット法を実際に使った際のシミュレーションを見てみましょう。ここでは、1ヶ所の賭け額を$1とします。

1ゲーム目

ストレートベットを「14」とし、10〜18にチップを置きます。出目が4の場合は負けとなり、ベット額は没収されます。(累計損失は-$9)

2ゲーム目

同じ数字に賭けて、$9を使用します。ボールが12に入った場合、配当は9倍で、$9払い戻されます。(累計損失は-$9)

3ゲーム目

同じ数字に賭けて、$9を使用します。ボールが34に入った場合、ゲームに負けて、賭け金は没収です。(累計損失は-$18)

4ゲーム目

同じ数字に賭けて、$9をベットします。中央の数字14にボールが入った場合、配当は144倍、$144が払い戻されます。(累計損益は+$126)

5ゲーム目

同じ数字に賭けて、$9をベットします。ゲームに負けた場合、$9が没収されます。(累計損益は+$115)

以上のように、フラワーベット法ではリスクを抑えつつ、一気に高額配当を狙えます。

フラワーベット法の応用:複数のフラワーベット法を活用

フラワーベット法応用編として、複数のフラワーベット法を活用する方法があります。ストレートベットの数字を複数選ぶことで、すべての数字をカバーします。10/37の確率で72倍あるいは144倍の配当が獲得できる計算です。ベット額が大きくなるためリスクも増えますが、その分高額配当のチャンスもアップします。資金に余裕があるプレイヤー向けではありますが、カジノらしいギャンブルの醍醐味をより味わいたい方、スリルを楽しみたい方にはおすすめです。

フラワーベット法を使ったプレイヤーの評判口コミは?

フラワーベット法を実際に利用したプレイヤーからの口コミを調べました。まず良い口コミを見てみましょう。

フラワーベット法を使って実際に大当たりしたプレイヤーがいました。シンプルで使いやすい必勝法のため、利用者の数も多い印象です。

一方、悪い口コミも見つかっています。

フラワーベット法を使ってもルーレットで当たらなかったために、プログラムの不当性を疑うプレイヤーもいます。なかなか当たらないと、不正やイカサマを疑いたくなる気持ちもわかります。とはいえ、ライセンスを取得し健全に運営されているオンラインカジノは高い安全性が証明されており、不正は難しいでしょう。

まとめ:フラワーベット法を効果的に使ってルーレットで勝とう

フラワーベット法は、特にヨーロピアンルーレットで有利な必勝法です。高配当が出る確率は低めなものの、一発逆転のチャンスを得られるギャンブル性の高さが魅力であります。自分のやめ時を明確に決めた上で利用することが大切です。オンラインカジノでは、コンピューター版だけでなくライブカジノでもルーレットを楽しめます。フラワーベット法を活用してルーレットで高額賞金を目指しましょう!

フラワーベット法に関するよくある質問

  • フラワーベット法は、カジノルーレットが遊べるオンラインカジノならどこでも利用できます。ベラジョンやカジ旅など、当サイトおすすめのオンラインカジノサイトはこちらの記事(https://casinojapan.com/toplists/general)で紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

  • ルーレットの必勝法はフラワーベット法以外にも、ベアビック法やシフト別途法、2コラム2ダズン法など多数あります。コラムベットもしくはダズンベットで有効なココモ法も使えます。ココモ法についてはこちらの記事(https://casinojapan.com/strategy/cocomo-method)もご覧ください。

  • フラワーベット法は最大144倍と当たれば大きいですが、負ける確率も高めなのでギャンブルを味わいたい方向けです。損切りをしっかりできる人や資金に余裕のある方に向いています。一方、2/3ベット法(98.48%法)は勝てるタイミングのみベットするため、負ける確率が低い方法です。負けを回避して着実に勝ちを積み重ねたい方におすすめします。

Latest Articles

最新の記事

遊雅堂を徹底解説!特徴やボーナス情報など【2022年版】

遊雅堂を徹底解説!特徴やボーナス情報など【2022年版】

エルドアカジノ・本人確認(アカウント認証)の方法と提出書類の解説

エルドアカジノ・本人確認(アカウント認証)の方法と提出書類の解説

エルドアカジノの評判とは!?悪評・好評を大調査!【2022年版】

エルドアカジノの評判とは!?悪評・好評を大調査!【2022年版】

エルドアカジノの入金方法を総まとめ!

エルドアカジノの入金方法を総まとめ!

ブラックジャック必勝法で勝つためには?

ブラックジャック必勝法で勝つためには?

ウィナーズ法徹底解説!カジノゲームのシュミレーションも紹介

ウィナーズ法徹底解説!カジノゲームのシュミレーションも紹介

ジェットオン(Jeton)最新解説!使えるカジノや手数料・限度額も

ジェットオン(Jeton)最新解説!使えるカジノや手数料・限度額も

2/3ベット法が全部わかる!賭け方やメリット・デメリットを解説

2/3ベット法が全部わかる!賭け方やメリット・デメリットを解説