カジノジャパン ロゴ

オンラインカジノの入門&攻略ガイド

パーレー法とは?シミュレーションをもとにその効果を徹底検証

最終更新日:2022年6月29日

パーレー法とは?シミュレーションをもとにその効果を徹底検証

オンラインカジノで重要なベッティングシステム。その中でも勝負に勝った時に使う賭け方である「パーレー法」について解説します。かなりシンプルな賭け方ですが、欠点もあるのでメリット・デメリットも理解しながら使えるようになりましょう!

目次
  • ベッティングシステムとは?
  • 勝った時に使える「パーレー法」の特徴は?
  • パーレー法を習得しよう!
    • やり方を学ぼう
    • シミュレーションしてみよう
  • パーレー法はどんなゲームに向いてる?
  • パーレー法のメリット・デメリット
    • メリット
    • デメリット

ベッティングシステムとは?

ベッティングシステムとはベッティングシステムとは

ベッティングシステムとは、カジノの賭け方の戦略・戦術のこと!

ベッティングシステムとは、古くからカジノで使われている賭け方の戦略・戦術で「ベッティングストラテジー・マネージメント」とも呼ばれています。ベッティングシステムは数学的に効果が実証されており、何種類ものさまざまな手法が編み出されて現代のオンラインカジノでも使われています。 ベッティングシステムは主にテーブルゲームに有効で、その中でもバカラ、ルーレット、ブラックジャックで勝率1/2で配当倍率2倍。または勝率1/3・配当倍率3倍3倍が狙えるゲームに使うことができます。 つまり、バカラやブラックジャック、ルーレットの赤黒、ハイロー、ダズンベット、コラムベットのベットにベッティングシステムが有効ということです。そしてベッティングシステムを理解していると、よりオンラインカジノで戦略的に稼ぐことができる上、「連敗続きから一気にプラスになる賭け方」「長くプレイできる賭け方」「安定的な賭け方」など状況に応じたプレイが可能となります。

勝った時に使える「パーレー法」の特徴は?

パーレー法 特徴パーレー法 特徴

「パーレー法」は「逆マーチンゲール法」とも呼ばれ、マーチンゲール法が負けた時に賭け金を倍に増やすのに対し、パーレー法は勝った時に賭け金を倍にする手法です。 連勝している時は倍々と賭け金が増え、収益も増えるので短時間で利益を出すのに効率が良いのですが、一回の負けでそれまでの利益が飛んでしまうあたりは、攻めの攻略法ともいえます。

マーチンゲール法と同様、数あるベッティングシステムの中では昔からある有名な手法で、やり方も簡単なので、初心者でもすぐ実践に使うことができます。ゲームが連勝続きで勝っている時は、順調に資金が増えていくパーレー法ですが、連勝のも限りがあるのでそのやめ時を間違えてしまうと、せっかくのプラス収支から転じて一気にマイナスになってしまうのも特徴です。 ですが少資金でも使える攻略法でもあり、メリット、デメリットを踏まえて上手に使うことで手堅いプラス収支につなげることもできるのでやり方を覚えておいて損はありません。

パーレー法は昔からある有名な手法なんだ!オンラインカジノ初心者としては知っておきたい方法かも。攻めの攻略法として使えるようにしておこう♪

パーレー法を習得しよう!

パーレー法はやり方はとても簡単です。「勝ったら賭け金を倍」というシンプルなルールで、

シミュレーションすると「勝っているときは短時間で稼げる」というのが、お分かりいただけると思います。マーチンゲール法と似た手法なので併せて覚えてみても、良いかもしれません。

やり方を学ぼう

パーレー法は確率1/2で、2倍配当のゲームに使うことができます。分かりやすいよう、$1スタートにしていますが、スタートのベット金額を増やした場合も「勝ったら2倍」で賭け金を増やしてください。

1.1ゲーム目$1ベットする

  • 勝った場合:次のゲームでは、スタート金額の倍$2をベットします。
  • 負けた場合:次のゲームではスタートと同じ金額、$1をベットします。

2.2ゲーム目

  • 勝った場合:次のゲームでは$2倍の金額、$4をベットします。
  • 負けた場合:次のゲームは、またスタートの金額$1をベットします。

3.3ゲーム目

  • 勝った場合:次のゲームでは$4の2倍の金額、$8をベットします。
  • 負けた場合:次のゲームは、スタートの金額$1をベットします。

4.任意のゲームでストップ

プラス収益でゲームを終えるために何連勝かしたらゲームを終えるか、賭け金をスタートの金額$1に戻して、また再ゲームします。

このように、勝ったらベット金額を倍にして、負けた場合はどこまでもスタートの金額をかけ続けます。連勝時の賭け金の計算は、単純に数字を倍にしていくだけで[1・2・4・8・16・32・64・128……]と増えていきますが、実際には$1スタートで賭け金が$128になるまで勝ち続ける確率はかなり低いので何連勝かしたら、そこでまたスタート金額に賭け金を戻すというやり方が一般的です。

1回でも負けると利益を失うので、リセットするかゲームを終えるかして利益を残しましょう。

シミュレーションしてみよう

パーレー法 シミュレーションパーレー法 シミュレーション

次に$1ベットからスタートして、8連勝した場合と6勝3敗だった時で、シュミレーションを行ってみます。

8連勝した場合

ゲーム数勝敗賭け金損益連勝の確率
1回目勝ち$1$150.0%
2回目勝ち$2$325.0%
3回目勝ち$4$712.5%
4回目勝ち$8$156.3%
5回目勝ち$16$313.1%
6回目勝ち$32$631.6%
7回目勝ち$64$1270.8%
8回目勝ち$128$2550.4%
9回目負け$256-$1

このように連勝する確率はゲーム数が増える度に下がっていくので、必ずくる負けの前に勝ち逃げすることが重要です。

なるほど!やめ時の判断が難しいな。。。連勝の確率を参考に「3連勝したらストップ」などをあらかじめ決めておくと良さそう!

6勝3敗の場合

ゲーム数勝敗次のゲームの賭け金損益
1回目勝ち$2$1
2回目勝ち$4$3
3回目負け$1-$1
4回目負け$1-$2
5回目勝ち$2-$1
6回目勝ち$4$1
7回目勝ち$8$5
8回目勝ち$16$13
9回目負け$1-$3

またこのシミュレーションのように勝率が高い場合でも、最後のゲームで負けてしまうとプラス収支からからマイナスになってしまうので、パーレー法の攻略ではやめ時が肝心ということがお分かりいただけると思います。

パーレー法はどんなゲームに向いてる?

バカラ-ロビー画面バカラ-ロビー画面

パーレー法は勝率が1/2のゲームで、配当倍率が2倍のゲームで効果を発揮する!

パーレー法はバカラ、ルーレットのイーブンベット(赤黒・ハイロー・奇数偶数)ブラックジャックなど、勝率が1/2のゲームで、配当倍率が2倍のゲームで効果を発揮します。連勝した場合に使えるパーレー法では、プレイヤーが得意なゲームなど、少しでも勝率の高いゲームを狙ってプレイすると効果的です。少しでも勝率が上げるという意味では、ルーレットなら「0」が2つあるアメリカンルーレットより、ヨーロピアンルーレットを選択すると数%勝つ確率が上がります。また出目表を確認できるゲームだと、予想が立てやすいのでそうした履歴の分かるゲームを選ぶこともおすすめです。

ルーレットのベットエリアなど、パーレー法が利用できるゲームの詳しい遊び方はこちらからどうぞ。

パーレー法のメリット・デメリット

調子良く勝っている時は、雪だるま式で資金が増えるパーレー法ですが、もちろんデメリットもあります。メリット・デメリットを知ることでどんな時に使えるか、また止めたほうが良いのか覚えておきましょう。

メリット
  1. 短時間で稼げる
  2. 使い方が簡単!初心者にも使いやすい
  3. 少ない資金でも大きく勝てる
デメリット
  1. 1回の負けで利益がなくなる
  2. 止め時の判断が難しい
  3. 勝ち負けが交互に続くと資金が減る

メリット

短時間で稼げる

攻めの攻略法であるパーレー法は、勝っている時の賭け金を倍、倍と増やしていくことで、資金がどんどん増えていきます。特にスタート時の賭け金を上げていた時に、威力の大きさを感じることができると思います。好調時に積極的に活用したいベッティングシステムです。

使い方が簡単!初心者にも使いやすい

他のベッティングシステムは、1回説明を受けただけでは理解することが難しく、メモを取りながらだったり、使いことなすには練習が必要です。ですが、パーレー法は「勝ったら賭け金を倍・負けたら最初のベット金額にする」だけなので、初心者でもすぐに実践することができるので便利です。

少ない資金でも大きく勝てる

パーレー法の逆の攻略法であるマーチンゲール法では資金が必要でしたが、パーレー法なら資金はさほど必要なく、$1からでもスタートできます。勝った時のみ賭け金が増えるので、どんなに負けても負けている間は$1スタートなら常に$1ずつしか資金が減らないため、資金持ちは良いです。

デメリット

1回の負けで利益がなくなる

順調に連勝を続けている時は、資金が倍、倍とどんどん増えていきますが、一回でも負けてしまうと大勝ちから一気にマイナス収支になってしまいます。

止め時の判断が難しい

実際にプレイしてみると案外連勝の確率が低くて「ここでパーレー法を使っていたら」という局面で、使えなかったり、「次も勝てるだろう」と見込んだゲームであっさり負けてしまったり、積極策を取るか、安全策を取るかはプレイヤーの判断に委ねられるので、止め時を見極めるのが難しい手法でもあります。

勝ち負けが交互に続くと資金が減る

勝率が1/2のゲームでは、勝ち負けが交互になることももちろんあり、勝ち負けが交互になっている場合にパーレー法を使うと一気に資金が減ることはありませんが、時間をかけてじりじりと資金が減少していきます。

これらのデメリットをカバーするためには、特に「好調時に使う」「勝率の高いゲームに使う」ことが大切そう!

よくある質問

  • 好調時や連勝している時に使える手法です。勝率が悪い時など、不調時にはおすすめできません。

  • 勝率が1/2を下回り、配当倍率2倍以下のゲーム、賭け方ではパーレー法は有効ではありません。具体的にはビデオスロット、ポーカー、ルーレットの1点賭け、バカラのタイやサイドベット狙いには有効ではないので他の手法が良いでしょう。

  • マーチンゲール法は、負けると賭け金を倍にする手法ですがパーレー法はその反対で「勝つと賭け金が倍」になるベッティングシステムだからです。「ルールが分かりやすく使いやすい」という点以外は、メリット、デメリットも逆になっている部分が多いので、好調・不調、資金力など状況によって使い分けましょう。

  • 計算上、勝っている時の賭け金を倍、倍と増やしているので短時間でも高額の勝利金を得ることができます。ですが、一度でも負けるとプラス収支がマイナスとなってしまうためパーレー法をストップしたり、ベット額をリセットしておいたほうが無難です。

  • パーレー法は勝っている時に賭け金を上げる手法なので、最初のベット金額が低ければテーブルリミットを迎える前にパーレー法をストップしていることがほとんどです。そのためそこまでテーブルリミットを意識する必要はありません。 ただボーナスを使ってプレイする場合は、ベットリミットが決まっていてテーブルリミットよりだいぶ低額に設定されているため確認が必要ですし、パーレー法を使う場合にはおすすめできません。

  • はい。それぞれのゲームの攻略法と組み合わせることで勝率アップに期待が持てるので併用がおすすめです。バカラなら罫線を読む攻略法や、ルーレットであればずっと出ていないほうの出目に賭けたりする方法があるので、併用するとさらに効果的です。バカラの罫線についての説明はこちら(https://casinojapan.com/game/baccarat)。

Latest Articles

最新の記事

超絶有名オンラインスロットBook of Deadを徹底解析!プレイのすべてがここに!

超絶有名オンラインスロットBook of Deadを徹底解析!プレイのすべてがここに!

Blood Suckers完全レビュー&プレイ解析!44%越えのヒット率公称値を徹底検証

Blood Suckers完全レビュー&プレイ解析!44%越えのヒット率公称値を徹底検証

カジノジャパンのオンラインスロット解析レビューページ、こう読もう!

カジノジャパンのオンラインスロット解析レビューページ、こう読もう!

カジノミー炎上事件!勝利金没収の全貌とは?

カジノミー炎上事件!勝利金没収の全貌とは?

カジ旅フリーとは?CMやラジオで話題のゲームについて違法性など徹底解説!

カジ旅フリーとは?CMやラジオで話題のゲームについて違法性など徹底解説!

ハワイアンドリーム完全レビュー&プレイ解析!レビュープレイでは500回のスピンでRTP116%という結果に!

ハワイアンドリーム完全レビュー&プレイ解析!レビュープレイでは500回のスピンでRTP116%という結果に!

ベラジョンカジノで大勝ちしたい!過去の事例と大勝ちが狙えるおすすめゲーム

ベラジョンカジノで大勝ちしたい!過去の事例と大勝ちが狙えるおすすめゲーム

ベラジョンカジノはイカサマしてる?イカサマ疑惑の真実とは?

ベラジョンカジノはイカサマしてる?イカサマ疑惑の真実とは?